ベンガルの特徴

ベンガル猫とは

近年、ベンガル猫は数ある猫種の中でもトップクラスの人気となりつつあります。

国内のペットショップでも、最近見かける機会が増えてきたのではないでしょうか。

ヒョウ柄の独特な見た目が特徴の猫種ですが、最近ペットショップでも見かけることが多くなってきたのではないでしょうか。

ベンガル猫は、もともと猫の白血病の免疫を持つ、ベンガルヤマネコからワクチンを作ることを目的として誕生した交配種です。

そのワイルドなルックスとは裏腹に、非常に甘えん坊で賢い猫種で、そのギャップも人気の秘密でしょう。

種類は、毛色が「ブラウン」「シルバー」「スノー」の3色、また、柄が「スポッド」「マーブル」「ロゼット」の3種類があります。

現在では世界最大の血統登録機関であるTICAでのベンガルの登録数は6万頭を超えると言われています。

そのような経緯からベンガル猫は猫白血病にかかりにくい猫種とされます。

家の中にベンガルがいるだけでも、ゴージャスな雰囲気をかもしだします。基本的に短毛なのでブラッシングはあまり必要なく、手ぐし程度で大丈夫です。

また独自の特徴としては猫にしては珍しく水に濡れることも嫌がらず水遊びが出来るという事です。

体長 55~80cm
オスの体重 5~8kg
メスの体重 3~5kg

ベンガル子猫の価格相場

それではベンガル子猫の価格について見てゆきましょう。

ベンガル猫の価格は何で決まる?

【月齢】

月齢が若ければ若いほど高くなります。

これはベンガル猫に限ったことではなく、他の猫でも犬でも同じことがいえます。

猫の年のとり方は人間とは大きく違います。1年ほどで一気に成猫になります。そこからはゆるやかに年をかさねていきます。

そんな猫たちの子猫の時期はあっという間にすぎてしまうというわけです。しかし猫を飼いたいと思う人は、小さなころから育てたいと考える人が多くいるため、小さな子猫たちに人気が集中してしまうのです。

また、3か月くらいまでの子猫たちは、環境に慣れるにも柔軟な時期であるということもポイントです。

逆に1歳を超えた猫たちは、子猫に比べ比較的安く手に入れることができるようです。

【血統】

血統書にはその猫の出生について書かれています。人でいう場合の戸籍ともいえるでしょう。血統書でわかることはその猫の特徴や血縁関係です。

被毛の色、目の色、生年月日、繁殖した人の名前などの他に、両親の名前や兄弟のこともわかるようになっています。

そこからその猫が種の純血であるかどうか、近親で交配されていないかなどを確認することができます。

つまり血統書は証明であり、その証明があるかないかで価格が大きく変わってくるのです。

【被毛の色】

ベンガルの被毛の色は3種類あります。

ブラウン
最も一般的な色とされているブラウン。その中でも濃い茶色や薄い茶色、ゴールドに近いものやオレンジがかったものなど様々なカラーが存在します。色はそれぞれの好みによります。
シルバー
シルバーは近年認められた新しい色です。クリアーな淡い銀色に黒色の模様という幻想的な雰囲気が人気です。よくみられるブラウンよりも希少なシルバーの方が高価になります。
スノー
スノーベンガルと言われるように、雪の白をがベースとなっています。まさにユキヒョウのような美しさが人気です。ワイルドなベンガルとは違い、やわらかくかわいらしい見た目を楽しむことができます。

 

【模様の種類】

ベンガル猫の価格が決まるうえで最も重要とされていることが模様です。

スポッド(スポッテッド)
ひとつの色からなる小さな斑点が体全体にでています。まさにヒョウのような模様といえます。ベンガルというと、一般的にこのスポッド模様を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。価格は安い傾向にあります。
マーブル
円や斑点のような形ではなく、模様全体が渦巻状の縞模様になっています。比較的珍しい模様とされています。
ロゼット
スポッドの中でもヒョウやジャガーのように濃淡のある斑点で、それぞれの模様が円形になっていることが特徴です。このロゼット模様が人気であり、綺麗な模様になればなるほど高価となる傾向があります。

また、毛のツヤは最も高級感があるビジュアルと言われ、ベンガル猫特有の光沢は「グリッター」と呼ばれる金色の毛質で、手触りはシルクのようで猫の中でNo.1と愛好家は言います。

 

ベンガル猫の価格事例

基本的にベンガルのスタンダードとよばれる、ベンガルの基準(目の形や色、耳の形、骨格)近ければ近いほど価格があがります。
また、模様のでかたによっても価格は大きく変わってきます。

(1)シルバー×ロゼット…\700,000~

珍しい毛色と希少な模様のため、ペットショップではほとんど取り扱いがありません。

(2)シルバー×マーブル…\500,000~

 

こちらも珍しい毛色のためにペットショップなどで出会えることはないかもしれません。

(3)ブラウン×ロゼット…\500,000~

ヤマネコに近いベンガルを求めるひとたちの間でも人気のある組み合わせです。

(4)スノー×ロゼット…\450,000~

(5)シルバー×スポッド…\255,000~

(6)スノー×スポッド…\231,000~

(7)ブラウン×マーブル…\225,000~

(8)ブラウン×スポッド…\218,000~

(9)スノー×マーブル…\200,000~

ベンガル子猫の飼育に必要なものと費用

それでは、次に、ベンガル子猫と生活を始めるにあたって、必要なものとそれらにかかる費用の方もみてゆきたいと思います。

子猫たちが健やかに成長できるように、ストレスをためない生活づくりをこころがけましょう。

毎日の食事

一般的な猫と同様、欠かすことのできない食事。キャットフードひとつとってもさまざまなタイプのものがあります。

ウェットタイプのものやドライタイプのもの。子猫の月齢や成長にあわせて、その子猫に合った食事をさせてあげてください。

キャットタワー

ベンガル猫はとても遊び好きで体力もあります。一緒にたくさん遊んであげることが重要です。

運動不足ではストレスもたまってしまいます。キャットタワーを設置することも効果的です。

運動好きのベンガル猫には、高低差のあるものをおすすめします。

トイレ

食事同様に必要なものです。ベンガル猫は賢いのでしつけがはいりやすく、トイレもすぐに覚えてくれます。

必ず教えてあげましょう。

食器

キャットフードを入れて食事するための入れ物です。重さのあり安定感があるものが、食事中に動かずに使いやすいです。

爪とぎ

爪とぎは用意してあげることで、家や家具を守ることができます。ベンガル猫に限らずに必要なものとなります。

おもちゃ

遊び好きで賢いなベンガル猫は一人遊びも上手です。専用のおもちゃがあれば、暇がない時でも一人で遊び運動不足を解消できます。

ブラッシング用品

短毛ですが、ブラッシングをしてあげることできれいな被毛を保つことができます。

屋内飼育では汚れることもありませんが、コミュニケーションのひとつしてブラッシングを習慣づけてあげましょう。

ケージ

自分の居場所としてケージを用意します。来客や災害のときにケージに慣れていると、猫自身も落ち着いていられます。

キャリーバッグ

動物病院や外出時に必要となります。

突発的な事故を防ぐだけでなく、猫自身にも安心感を与えることができます。

ペットショップとブリーダーどっちがお得?

ペットショップで子猫を迎え入れる場合とブリーダーさんから譲ってもらう場合、どちらがお得と言えるのでしょうか。

ペットショップは、気軽に見に行くことができ、手に入れられるというメリットがありますが、もともとペットショップもブリーダーから買い付け価格を上乗せしていますので、一般的にはブリーダーから直接購入するよりは割高になります。

親やほかの兄弟との関係性をみることができないこともデメリットのひとつになるかもしれません。

一方、ブリーダーから譲ってもらう場合は、キャッテリーの見学が一般的ですので、自分の目で親や飼育されている状況などを確認することができますし、実際に飼育されているブリーダーに子猫について話を聞くことができるのは大きなメリットです。

わからないことは説明をしてもらえますし、心配なことにも答えてくれるでしょう。これからの猫と生活をするにあたって、良き相談相手になってくれます。

また、ペットショップを挟まずに直接購入をするので、価格も比較的安く抑えることができます。

一般的に、お迎えしたい猫種が決まっている場合には、ペットショップで子猫を探すのではなく、ブリーダーを探した方がメリットは大きいと言えます。

ブリーダーさんは、子猫たちの幸せを重要視しますので、購入される飼い主さんの適正によっては売ってくれない場合もありますが、とはいえ、そんな気難しい人ばかりというわけでもありませんので、是非見学に行かれることをお勧めします。

マーベラスキャッツのベンガル子猫たち

マーベラスキャッツはTICA認定キャッテリーで健康で元気に育ったベンガル子猫たちがいます。

以下、現在お迎え可能な子猫たちをご紹介いたします。

 

食欲旺盛で元気なハンサム男子です。4兄弟の末っ子として生まれてきました。一番小さく86グラムでしたが現在は体重も他の兄弟達に追いつきました。離乳食を始めてからは一番食欲があります。ロゼットは大きくありませんが体中にしっかりとあります。将来はとても綺麗なベンガルに成長すると思います。

-性別:    男の子
-生年月日:  2017/11/23
-毛色:    ブラウン
-アイカラー: イエロー
-血統書:   ACC発行の血統書は、子猫価格に含む。※TICA発行の血統書が必要な場合、別途10000円。
-価格:    270,000 円(税込)
-お渡し予定日:2018年1月12日

ベンガル子猫ID:1801-00152

1月 10, 2018

可愛い顔したロゼットガールです。両親の良い所を受け継いで素晴らしいコントラストと大きなロゼットがバランス良く入っています。模様はワイルドなヒョウ柄です!

-性別:    女の子
-生年月日:  2017/10/6
-毛色:    ブラウン
-アイカラー: イエロー
-血統書:   ACC発行の血統書は、子猫価格に含む。※TICA発行の血統書が必要な場合、別途10000円。
-価格:    320,000 円(税込)
-お渡し予定日:2018年2月4日

まとめ

ベンガル猫は人気の高い猫です。様々な模様と色があり、希少価値の高い種類になるととても高価になります。

さまざまな種類がいますので、ブリーダーさんのところで自分に合ったベンガル子猫をさがしてみてください。

人懐こく遊び好きなベンガル子猫は、一緒に生活していくうえで、あなたの素敵なパートナーになってくれることでしょう。